商品名が一般名称化しているものを集めてみた

豆知識・雑学

皆さん、「ウォシュレット」って、実は一般名称ではなく、元々はTOTOの商品名だったということをご存知でしょうか?

今では一般名称のように使われているので、家電量販店などで、

ぼく

どのメーカーのウォシュレットを買うー?

なんて会話をしているかもしれませんが、厳密にはこの言い方は誤りで、「ウォシュレット」と言っている時点で、「TOTOの温水洗浄便座」を指している言葉なのです!

このように、元々は商品名(固有名詞)だったのに、今となっては一般名称(総称)のように使われている言葉を今回は集めてみました!

商品名メーカー一般名称
ウォシュレットTOTO温水洗浄便座
エレクトーンYAMAHA電子オルガン
ピアニカYAMAHA 鍵盤ハーモニカ
シャチハタシャチハタインキ浸透印
ポストイット3M付箋紙
マジックテープクラレ面ファスナー
宅急便ヤマト運輸宅配便
サランラップダウ・ケミカル食品用ラップフィルム
バンドエイドジョンソン&ジョンソン絆創膏
UFOキャッチャーセガクレーンゲーム機
オセロメガハウスリバーシ
テトラポッド不動テトラ波消しブロック

どれも、一般名称よりも商品名の方が馴染みがあって、日常会話でも商品名の方が頻繁に使われているものばかりですね。
中には、一般名称の方を聞いても、何を指しているのかピンとこない物まであります。

以上、ちょっとした豆知識でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました